詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

食品や日用品など、全ての物の物価が上がる中で、給料がさほど上がらないので、できるだけ支出を減らして節約するように心がけています。
家計の中から、光熱費など毎月必ず支払わなければならない固定費は、額が少なくなればなるほど、他の部分にお金を使えるので、できるだけ節約するようにしています。
2016年4月からは電力自由化になることはメディアでも大々的に報道していたので、今まで使用していた電力会社のプランを見直したり、他の電気供給会社と電気量の比較をしたりしました。

そんな時、友人から電気だけじゃなくガスも2017年から自由化になると知り、少しでも安いガス料金になればいいと感じるようになりました。
現在は都市ガスを利用していますが、お風呂などを沸かすときだけしかガスを使っていないのに、他の地域と比べてガス料金が高いような気がして不満を持っていました。

ガス会社を変更するなどの面倒があっても、ガス料金が安くなれば、そっちの方が良いと感じたので、他のガス会社と契約したときに、具体的にガス料金が安くなるのかどうかを、エネピで調べてみることにしました。
エネピでは、家族形態や在宅時間、そして現在契約している電気プランやガスプランを入力することによって、他の会社が提供しているサービスを利用したときに電気料金やガス料金を簡単にシミュレーションすることができました。

電気料金は電力自由化になってから切り替えたので、シミュレーションの中でも1番安いプランになっていましたが、ガス料金は他の会社に切り替えたほうが安いことがわかったので、これから具体的に変更を含めて考えようと思うようになりました。
電気やガスは生活を快適におくるうえで欠かせないものですが、毎月必ず支払わなければならないので家計には大きな負担になります。

少しでも負担を軽くするために、エネピを活用してこれからも少しでも安い会社を探していこうと考えています。


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ